審査で決める消費者金融 >> 無職でも消費者金融の審査に通るのか?

[ranking only=”sp”]

無職でも消費者金融の審査に通るのか?

ネットでキャッシングのことを検索してみると「無職でも借りられる」「無職でも審査に通る」などと紹介されているサイトがあります。果たして本当に無職でも借り入れできる消費者金融はあるのでしょうか。 はっきり言ってしまうと借りられるところはほぼありません。申し込んでも審査が通らないのは目に見えています。

数十年前なら借り入れはできましたが、総量規制と言われる法律ができたことによって無職の方の借り入れは規制され、大変難しくなりました。一部例外として結婚している専業主婦の方なら、収入がなくても借り入れができるようになっていますが、これも簡単に借りることはできません。借りられたとしても少額になります。もっと高額な借り入れをしたい場合は配偶者の了承が絶対条件となります。

どうしても職につけない方にとっては煩わしいことこの上ない法律になりますが、この法律ができたのはごく最近の2006年の終わり頃になります。理由は至極簡単で、ギャンブルや依存症にお金を使ってしまう方を規制する為に作られたようなものです。年収3分の1の借り入れという設定もこれに関わっているのではないでしょうか。

そこで何とか借り入れをしたいと嘘をついて申し込む方がいますが、そんなことでは金融会社は騙されません。申し込みの際に記入した勤務先には必ず在籍確認の電話連絡をしますし、これを断れば源泉徴収や連続した給料明細書の提出が求められます。どちらにしても嘘はバレてしまいますし、信用第一と考えている金融社会で嘘つくような人間にお金を貸そうと考える会社はいません。

それこそ闇金融でもない限りお金を貸してくれるところはありません。ですが闇金融は莫大な利息を取るので人生を棒に振る可能性が非常に高いです。無職で審査が通る消費者金融を探すよりも、バイトやパート、派遣でもいいので働き口を見つけてから申し込んだほうが無難です。少なくとも門前払いはなく、通るかは分からないけれど審査はしてもらうことができます。

[ranking only=”pc”]

メニュー

リンク集